検索

Netflix「マイネーム」で人気の女優ハン・ソヒ、「2021AAA」に出演確定


女優ハン・ソヒ /写真提供=9atoentertainment

Netflixオリジナルドラマ「マイネーム」を通し、ワールドワイドな人気を博している女優ハン・ソヒが、「2021 Asia Artist Awards」への出演を確定。授賞式を華やかに彩る。

ハン・ソヒは、12月2日開催される「2021 Asia Artist Awards(アジアアーティストアワーズ、以下2021AAA)」への出演を予告し、豪華ラインナップに力を与えている。


2017年のSBSドラマ「ふたたび巡り会った世界」で女優デビューを果たしたハン・ソヒは、「金の花」「100日の郎君様」「アビス」などで着実にフィルモグラフィーを築き上げてきた。特に「夫婦の世界」で不倫女ヨ・ダギョンを完璧に演じ切り、強烈な印象を残したハン・ソヒは、「2020 Asia Artist Awards」で新人賞(俳優部門)を受賞し、ブレイク女優の仲間入りを果たした。

そして更に、今年は目覚ましい活躍を見せている。今年6月にはJTBC、Netflixの「わかっていても」を通し刺激的な青春ラブストーリーの真価を見せつけたハン・ソヒは、10月15日に公開されたNetflixオリジナルドラマ「マイネーム」で高難度のアクションと繊細な演技でこれまでとは180度異なる変身ぶりを見せつけ、〝限界のない女優〟の座を確かなものにした。グローバルストリーミングコンテンツのランキング集計サイト「フリックスパトロール」によると、「マイネーム」は「今日の総合TOP10(韓国)」で第3位(2021年10月20日基準)を獲得したのに続き、「全世界トップ10TV番組」部門の第3位(2021年10月21日基準)にランクインし、K-コンテンツがもつ競争力を証明した。


イ・ジョンジェ、イ・スンギ、ユ・アイン、aespaに続きハン・ソヒが「2021AAA」への出演を確定、歴代最高峰のラインナップに力を与え授賞式に向けた期待感を高めている。スターとファンのコミュニケーション型フェスティバルを予告した「2021AAA」は、早々にイトゥクとチャン・ウォニョンのMC抜擢したのに続き、「2021AAA」における「RET人気賞」を決定する一次予選投票が13日正午に開始し、授賞式の熱気を高めている。 スターニュースとスター・コンチネントが主催し、Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナーが合同主幹を務める「2021AAA」は、来る12月2日に開催される。


主催: STARNEWS, スター・コンチネント 主幹: Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナー 投票: Kファミーユプレミアカンパニー


(c)STARNEWS 下記より記事の原文と写真がご覧いただけます。 https://star.mt.co.kr/stview.php?no=2021102208303364805&type=3