検索

Netflix「イカゲーム」で話題のキム・ジュリョン&ホ・ソンテ、「2021AAA」に出演確定


/写真提供=ジャストエンターテインメント(キム・ジュリョン) ハンアルムカンパニー(ホ・ソンテ)

Netflixオリジナルドラマ「イカゲーム」でグローバルに人気上昇中のキム・ジュリョンとホ・ソンテが「2021 Asia Artist Awards」で再会する。

キム・ジュリョンとホ・ソンテは、12月2日開催される「2021 Asia Artist Awards(アジアアーティストアワード、以下2021AAA)」に出演し、俳優の豪華ラインナップをグレードアップさせる。

今年でデビュー21年目を迎えた女優キム・ジュリョンは、あらゆる役柄を完璧に演じ切り、その存在感をアピールして来た。ドラマ「ミスター・サンシャイン」「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」「風と雲と雨」や、映画『トガニ 幼き瞳の告発』『容疑者X 天才数学者のアリバイ』『俗物たち』などを通し躍動的な演技で人々を作品に没頭させた。

特にキム・ジュリョンは、9月17日に配信がスタートしたNetflixオリジナルドラマ「イカゲーム」で、生き残るためなら手段選ばない〝ハン・ミニョ〟役を演じ、ねちっこいキャラクターと混然一体を成し爆発的な関心を集めた。劇中、予想外の行動をとり視聴者のドラマに対する没頭度を一気に高めた彼女の熱演に、人々の好評と応援が相次いでいる。

2011年に放送された、SBS「奇跡のオーディション」からデビューした俳優ホ・ソンテは、映画『密偵』『天命の城』『マルモイ ことばあつめ』『権力に告ぐ』や、ドラマ「親愛なる判事様」「Beyond Evil」などに出演、鋭いカリスマ性を見せつけ人々の注目を集めた。更に重厚な存在感と親しみやすい人間味で作品に一味違う活気を吹き込み〝韓国の悪役専門俳優〟という愛称を得た。

ホ・ソンテは「イカゲーム」で組織の金を使い果たし、ゲームに参加した〝ドクス〟役で熱演を繰り広げた。この役のために17Kg増量した彼は、弱肉強食の世界をリアルに表現。視聴者にその存在を知らしめると同時に〝世界の悪役〟という愛称を得るなど、ブレイク俳優としての立地を固めた。

グローバルストリーミングコンテンツランキング集計サイトの「Netflixパトロール」によると、「イカゲーム」は「Netflix全世界トップ10 TV番組」部門で1位(2021年10月25日基準)の座を守り続けている。先月23日から33日間1位をキープしている「イカゲーム」は、Netflix史上最長期間全世界1位の記録に1歩ずつ近づき、作品に対する冷めやらぬ熱気を証明している。

先立って俳優イ・ジョンジェ、イ・スンギ、ユ・アイン、ハン・ソヒ、ナ・イヌ、ムン・ガヨン、チャ・ウヌ、ファン・ミニョン、歌手aespa、THE BOYZ、Stray Kids、イム・ヨンウン、SEVENTEENが「2021AAA」への出演を確定した中、キム・ジュリョンとホ・ソンテの授賞式出演の知らせは「イカゲーム」の視聴者とファンにとって素敵なプレゼントになることが期待される。スターとファンのコミュニケーション型フェスティバルを予告した「2021AAA」は、早々にイトゥクとチャン・ウォニョンのMC抜擢したのに続き、「2021AAA」における「RET人気賞」を決定する一次予選投票が13日正午に開始し、グローバルなファンから熱い関心を受けている。

スターニュースとスター・コンチネントが主催し、Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナーが合同主幹を務める「2021AAA」は、来る12月2日に開催される。


主催: STARNEWS, スター・コンチネント 主幹: Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナー 投票: Kファミーユプレミアカンパニー


(c)STARNEWS 下記より記事の原文と写真がご覧いただけます。 https://star.mt.co.kr/stview.php?no=2021102708305458846&hotissueId=202110191102434185&pDepth1=hotissue