検索

DKB、T1419、KINGDOM、BLITZERS、「2021AAA」に出演


/写真提供=ブレイブエンターテインメント(DKB)、MLDエンターテインメント(T1419)、GFエンターテインメント(KINGDOM)、ウジョエンターテインメント(BLITZERS)

情熱と覇気で集まった新人ボーイズグループDKB、T1419、KINGDOM、BLITZERSが「2021 Asia Artist Awards」に初出演する。


DKB、T1419、KINGDOM、BLITZERSがDKB、T1419、KINGDOM、BLITZERSが12月2日に開催される「2021 Asia Artist Awards(アジアアーティストアワード、以下2021AAA)」への出演を確定、エネルギッシュなパフォーマンスを披露する予定だ。

昨年デビューしたDKB(イチャン、D1、テオ、GK、ヒチャン、ルン、ジュンソ、ユウク、ハリージュン)は、「Sorry Mama」でワールドワイドなK-POPファンに強烈な印象を残した。また、デビュー以降4部作シリーズのアルバムでティーンの様々な愛と別れ、それによる成長を描いた楽曲を披露し、人々に共感のメッセージを投げかけた。今年10月には新曲「Rollercoaster」をリリース。深みを増した感性と、差別化された独自の魅力をアピールした。

今年1月にデビューしたT1419(ノア、シアン、ケビン、ゴヌ、レオ、ゼロ、カイリ、キオ)は「BEFORE SUNRISE Part. 2」で校内暴力問題を全面的に取り上げ好評を得た。それだけに留まらず、韓国歌手として初めて南米を代表する授賞式の「Monitor Music Awards 2021」に招待されパフォーマンスを披露。グローバルなファンから熱烈な反応を得た。

今年2月にデビューしたKINGDOM(チャハン、アイバン、チウ、ダン、ルイ、ムジン)は、広大な世界観と強烈なパフォーマンスで南米圏から爆発的な反応を得て「'History Of Kingdom : PartⅡ. Chiwoo」でビルボードのチャート「ワールドデジタルソングセールス」部門の8位につけるという勢いを見せつけた。またアメリカの経済専門誌、フォーブズが選んだワールドソングチャートを動かすグループとして紹介され、第四世代アイドルのダークホースに急浮上している。

今年5月にデビューしたBLITZERS(ジンファ、ゴユ、ジュハン、クリス、シャ、ルタン、ウジュ)は、90年代のヒップホップスタイルをリメイクした「Breathe Again」で10~20代には新鮮さを、30代のファンには懐かしさを届け注目を集めた。その後5か月ぶりにリリースしたアルバム「SEAT-BELT」の初動セールスが自己最高記録を更新、またリード曲の「Will Make a Mistake」のミュージックビデオは1000万回再生に向け疾走しており、今後の展開に期待が集まっている。

先立って俳優イ・ジョンジェ、イ・スンギ、ユ・アイン、ハン・ソヒ、ナ・イヌ、ムン・ガヨン、チャ・ウヌ、ファン・ミンヒョン、キム・ジュリョン、ホ・ソンテ、パク・チュミ、チュ・ソクテ、チャ・ジヨン、リュ・ギョンス、イ・ジュニョン(U-KISS)、イ・ドヒョン、ドヨン(NCT)、ゴニル(SUPERNOVA)、ソンフン、ユリ(少女時代)、チョン・ヨビン、歌手aespa、THE BOYZ、Stray Kids、イム・ヨンウン、SEVENTEEN、BamBam、WONHO(ウォノ)、カン・ダニエル、クォン・ウンビ、WOODZ(チョ・スンヨン)、AleXa、NU'EST、ASTRO、PENTAGON、Golden Child、ENHYPEN、Brave Girls、WJSN CHOCOME、MOMOLAND、Weeekly、STAYC、ITZY、EVERGLOWが「2021AAA」への出演を確定した中、世界が注目する新人ボーイズグループ4組の参加は、トレンドに敏感な唯一無二の授賞式に向けた期待感を更に高めている。


一方「2021AAA」は、これからも人々の注目を集める俳優、歌手のラインナップを公開していく予定だ。 スターとファンのコミュニケーション型フェスティバルを予告した「2021AAA」は、早々にイトゥクとチャン・ウォニョンのMC抜擢したのに続き、11月1日より「2021AAA」における「RET人気賞」を決定する本選投票がスタートし、更なる盛り上がりをみせている。


スターニュースとスター・コンチネントが主催し、Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナーが合同主幹を務める「2021AAA」は、来る12月2日に開催される。


主催: STARNEWS, スター・コンチネント 主幹: Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナー 投票: Kファミーユプレミアカンパニー


(c)STARNEWS 下記より記事の原文と写真がご覧いただけます。 https://star.mt.co.kr/stview.php?no=2021110422410364273&type=3