検索

BamBam、WONHO(ウォノ)、カン・ダニエル、クォン・ウンビ、WOODZ(チョ・スンヨン)、AleXa、「2021AAA」に出演確定!


/写真提供=アビスカンパニー(BamBam)、ハイラインエンターテインメント(WONHO)、コネクトエンターテインメント(カン・ダニエル)、ウリムエンターテインメント(クォン・ウンビ)、ウィエファエンターテインメント(WOODZ),ジービー・レーベル(AleXa)

歌手BamBam、WONHO(ウォノ)、カン・ダニエル、クォン・ウンビ、WOODZ(チョ・スンヨン)、AleXaが「2021 Asia Artist Awards」に熱いエネルギーを吹き込む。

BamBam、WONHO(ウォノ)、カン・ダニエル、クォン・ウンビ、WOODZ(チョ・スンヨン)、AleXaが、12月2日開催される「2021 Asia Artist Awards(アジアアーティストアワード、以下2021AAA)」に出演し、授賞式の熱気を更に高める見込みだ。

今年6月に「riBBon」をリリースし、ソロアーティストとしての出発を知らせたBamBamは、韓国の音源チャートのリアルタイムランキングでの1位獲得に始まり、34カ国のiTunesアルバムチャートで1位を記録、ワールドワイドな影響力を証明した。更にBamBamは、イントロ以外の「riBBon」の全曲に携わり自身の音楽的なカラーを表現しただけに留まらず、フェスティバルの司会も務めるなど、ソロ活動の幅を広げている。

昨年ソロアーティストとしての一歩を踏み出したWONHO(ウォノ)は、「Love Synonym #1 : Right for Me」をリリース、リリース後わずか1日でワールドワイドiTunesアルバムチャートで1位を獲得し、ソロデビューの成功を知らしめた。その後も作詞作曲を手掛けた「Blue Letter」をリリース、リード曲の「BLUE」で卓越した音楽的なポテンシャルをアピールし、K-POPファンの注目を集めた。

Mnetの人気オーディション番組「PRODUCE 101 SEASON2」からWanna Oneのメンバーとしてデビューしたカン・ダニエルは、2019年にソロアルバム「color on me」をリリース、リード曲の「What are you up to」で韓国内外から熱い反応を集めた。その後リリースした「CYAN」「MAGENTA」「YELLOW」まで、歴代ソロアーティストの初動販売量トップ10に仲間入りし、意味のある成果を残した。また「YELLOW」のリード曲「Antidote」で音楽番組の4冠王に輝くなど、男性ソロアーティストとしての立地を固めた。

Mnetの人気オーディション番組「PRODUCE 48」からIZ*ONEのメンバーとして人々の前に登場したクォン・ウンビは、「OPEN」でソロアーティストとしての幕を開いた。リード曲「Door」で確かな実力と余裕のあるステージパフォーマンスを披露した彼女は、〝完成されたソロアーティスト〟という愛称を得、人々から広く愛されている。特に、その優れたビジュアルとミュージカル形式のパフォーマンスは人々の注目を集め、グローバルにファンの心をときめかせた。

Mnetの人気オーディション番組「PRODUCE X 101」からX1のメンバーとしてデビューしたWOODZ(チョ・スンヨン)は、「EQUAL」でオリジナリティな自身のカラーを表現し、確かな歌唱力を証明した。その後「ONLY LOVERS LEFT」のリード曲「WAITING」でソロデビュー後初めて音楽番組で1位のトロフィーを手にし、歌唱力だけでなくダンス、作詞、作曲までこなす〝オールラウンダー・ミュージシャン〟であることを証明

した。

2019年にデジタルシングル「Bomb」でデビューしたAleXaは、溢れ出るエネルギーと爆発的なパフォーマンスで人々の視線をとらえた。その結果「2020 Asia Artist Awards」でフォーカス賞(歌手部門)を受賞し、グローバルアーティストとしての成功の可能性を知らしめた。今年7月にリリースした「ReviveR」のリード曲「XTRA」のミュージックビデオは、公開1週目にして400万回再生を突破し、アメリカ・メジャーリーグのLAドジャーズスタジアムで国歌を歌唱しグローバルな活動を展開させている。


先立って俳優イ・ジョンジェ、イ・スンギ、ユ・アイン、ハン・ソヒ、ナ・イヌ、ムン・ガヨン、チャ・ウヌ、ファン・ミニョン、キム・ジュリョン、ホ・ソンテ、歌手aespa、THE BOYZ、Stray Kids、イム・ヨンウン、SEVENTEENが「2021AAA」への出演を確定した中、ソロアーティスト6組の参加は「2021AAA」に向けた期待感をより一層高めている。「2021AAA」は、今後も俳優、歌手のラインナップを引き続き公開していく予定だ。

スターとファンのコミュニケーション型フェスティバルを予告した「2021AAA」は、早々にイトゥクとチャン・ウォニョンのMC抜擢したのに続き、「2021AAA」における「RET人気賞」を決定する一次予選投票が13日正午に開始し、グローバルなファンから熱い関心を受けている。

スターニュースとスター・コンチネントが主催し、Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナーが合同主幹を務める「2021AAA」は、来る12月2日に開催される。


主催: STARNEWS, スター・コンチネント 主幹: Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナー 投票: Kファミーユプレミアカンパニー


(c)STARNEWS 下記より記事の原文と写真がご覧いただけます。 https://star.mt.co.kr/stview.php?no=2021102806010683454&type=3