検索

2021年を輝かせたゴニル、ソンフン、ユリ、チョン・ヨビン、「2021AAA」に出演


ゴニル、ソンフン、ユリ、チョン・ヨビン(左上から) / 写真提供=スタジオサンタクロースエンターテインメント(ゴニル)、スタリオンエンターテインメント(ソンフン)、SMエンターテインメント(ユリ)、マネジメントmmm(チョン・ヨビン)

2021年をか輝かせたホットな俳優、ゴニル(SUPERNOVA)、ソンフン、ユリ(少女時代)、チョン・ヨビンが「2021 Asia Artist Awards」に出演する。

ゴニル(SUPERNOVA)、ソンフン、ユリ(少女時代)、チョン・ヨビンが、12月2日に開催される「2021 Asia Artist Awards(アジアアーティストアワード、以下2021AAA)」への出演を確定させ、授賞式を更に華やかにする。

ゴニルは、ドラマ「紅の魂~私の中のあなた~」「私はチャン・ボリ!」「7日だけのロマンス」「恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ」など多数の作品においてリアルな演技と表現力で俳優としての立地を固めた。ゴニルは今年9月と10月にウェブドラマ「ミスター LEE」と映画『深夜カフェ』へのキャスティング確定を知らせ、活発な活動を予告したのに続き「2021AAA」への出演を確定し人々に再び存在を印象付ける見込みだ。

2011年にSBSドラマ「芙蓉閣の女たち〜新妓生伝」でデビューしたソンフンは、TV朝鮮の「結婚作詞 離婚作曲」シリーズで、エリート弁護士役を務め30代夫婦のリアルな面々を描き出し、熱演を繰り広げた。予測できない展開で毎回視聴者の心を鷲掴みにした彼は、ドラマ「今日から私たちは」への出演を確定、卓越したキャラクターの具現力で破格の変身を試みる。

少女時代のメンバーとしてデビューしたユリは、SBSドラマ「ファッション王」で芝居にまで活動領域を広げ新しい挑戦をスタート。ドラマや映画だけでなく、演劇までも掌握したユリは、7月に「ポッサム-運命を盗む」で安定的な演技力を披露しMBNドラマ歴代最高視聴率の記録達成をリードし、視聴者の心もとらえた。続いてインディペンデント映画『ドルフィン』でスクリーンへの復帰を予告した彼女が、今回はどんな演技で人々の心をとらえるかに期待が高まっている。

チョン・ヨビンは『罪深い少女』で各種映画授賞式の新人賞を総なめにし、韓国映画界のニュースターに躍り出た。今年放送されたtvNドラマ「ヴィンチェンツォ」ではサバサバした弁護士役を、Netflixオリジナル映画『楽園の夜』では、余命宣告を受け、人生の終末に立った女性を演じ差別化された女性像を見事に表現し注目を集めた。このように様々な作品で自身の真価を証明したチョン・ヨビンが「2021AAA」への出演を確定し、人々の関心が高まっている。


先立って俳優イ・ジョンジェ、イ・スンギ、ユ・アイン、ハン・ソヒ、ナ・イヌ、ムン・ガヨン、チャ・ウヌ、ファン・ミニョン、キム・ジュリョン、ホ・ソンテ、パク・チュミ、チュ・ソクテ、チャ・ジヨン、リュ・ギョンス、イ・ジュニョン(U-KISS)、イ・ドヒョン、ドヨン(NCT)、歌手aespa、THE BOYZ、Stray Kids、イム・ヨンウン、SEVENTEEN、BamBam、WONHO(ウォノ)、カン・ダニエル、クォン・ウンビ、WOODZ(チョ・スンヨン)、AleXa、NU'EST、ASTRO、PENTAGON、Golden Child、ENHYPEN が「2021AAA」への出演を確定した中、韓国はもちろん、世界的に愛されている俳優の出演は、更に熱い反応を呼んでいる。


一方「2021AAA」は、今後の人々の注目を集める俳優、歌手のラインナップを公開していく予定で、かつてない豪華な授賞式を期待させている。スターとファンのコミュニケーション型フェスティバルを予告した「2021AAA」は、早々にイトゥクとチャン・ウォニョンのMC抜擢したのに続き、11月1日の昼12時より「2021AAA」における「RET人気賞」を決定する本選投票がスタートし、盛り上がりを見せている。

スターニュースとスター・コンチネントが主催し、Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナーが合同主幹を務める「2021AAA」は、来る12月2日に開催される。


主催: STARNEWS, スター・コンチネント 主幹: Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナー 投票: Kファミーユプレミアカンパニー


(c)STARNEWS 下記より記事の原文と写真がご覧いただけます。 https://star.mt.co.kr/stview.php?no=2021110205400598556&type=3