検索

「万能エンターテイナー」イ・スンギ、「2021AAA」に出演!


俳優イ・スンギ/写真提供=フックエンターテインメント

今年、ドラマ「マウス」でお茶の間の視聴者を夢中にさせた〝万能エンタテイナー〟イ・スンギが、「2021Asia Artist Awards」に出席し、授賞式を華麗に彩る。


イ・スンギは12月2日(木)に開催される「2021 Asia Artist Awards(アジアアーティストアワーズ、以下2021AAA)」に出演し、華麗なラインナップをリードし、その輝く存在感をアピールする見込み。


2004年にシングル「僕の女だから」でデビューしたイ・スンギは、爆発的な人気に加え「年下男くんブーム」を巻き起こした張本人だ。彼は活動領域を広げ2006年のドラマ「噂のチル姫」のファン・テジャ役でブレイク。その後もドラマ「華麗なる遺産」「僕の彼女は九尾狐」「九家の書 ~千年に一度の恋~」「Vagabond/バガボンド」などに出演し、俳優としての立地を固めた。また「1泊2日」「強心臓」「スターキング」「シング・アゲイン」などのバラエティ番組でも活躍、昨年は「チプサブイルチェ~師匠に弟子入り」でSBS芸能大賞を受賞した。


またイ・スンギは今年初めに放送されたドラマ「マウス」で主人公チョン・バルムを熱演。出演者たちの好演と緻密な脚本、繊細な演出が評価された「マウス」は、7月にフランスの代表的なフェスティバルの「SERIES MANIA 2021」で「International Panorama」部門にノミネートされるという快挙を成し遂げた。このイベントは全世界の監督、脚本家、ドラマが好きな各国の視聴者が集まり最高のドラマを選定する式典だ。


このように「2021AAA」は、世界的なブームを巻き起こしているドラマ「イカゲーム」の主役、イ・ジョンジェの出席で大きな話題を集める中、イ・スンギの参加まで確定させ更なる盛り上がりを見せている。その他にも韓国内外のトップラスのアーティストが一同に会す豪華ラインナップを完成させる予定だ。スターとファンのコミュニケーション型フェスティバルを予告した「2021AAA」は、早々にイトゥクとチャン・ウォニョンのMC抜擢したのに続き、「2021AAA」における「RET人気賞」を決定する一次予選投票が13日正午に開始し、授賞式の熱気を高めている。


スターニュースとスター・コンチネントが主催し、Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナーが合同主幹を務める「2021AAA」は、来る12月2日に開催される。


主催: STARNEWS, スター・コンチネント 主幹: Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナー 投票: Kファミーユプレミアカンパニー


(c)STARNEWS


下記より記事の原文と写真がご覧いただけます。 https://star.mt.co.kr/stview.php?no=2021101908310888682