検索

「イカゲーム」で世界的なブームを巻き起こしたイ・ジョンジェ、2021AAAに出演...2年連続の大賞を狙う


俳優イ・ジョンジェ /写真提供=アーティストカンパニー

Netflixオリジナルドラマ「イカゲーム」で世界的な人気を博しているイ・ジョンジェが、「2021 Asia Artist Awards」への出演を確定。授賞式のレベルを更に高めることが期待される。


イ・ジョンジェが12月2日開催の「2021 Asia Artist Awards(アジアアーティストアワーズ、以下2021AAA)」に出演し、独自の存在感で授賞式を更に盛り上げる。


昨年、映画『ただ悪より救いたまえ』で「2020AAA:大賞・今年の俳優(映画部門)」を受賞したイ・ジョンジェは、今年でデビュー28年目を迎える、訴求力の強い演技で独自のキャラクターを生み出し多くの人々から愛される俳優だ。映画『ただ悪より救いたまえ』『サバハ』『神と共に』『暗殺』『観相師』などでさまざまなジャンルの役柄を演じ切った彼は、「信頼できる俳優」という代名詞を得、韓国で認められる最高の俳優として定評がある。


特にイ・ジョンジェは、最近公開されたNetflixオリジナルドラマ「イカゲーム」で主人公のソン・ギフンを熱演し、これまでとはまた一味違う魅力を振りまき人々の視線を釘付けにさせた。グローバルストリーミングコンテンツランキング集計サイトの「Netflixパトロール」によると、「イカゲーム」は「Netflix全世界トップ10TV番組」部門で1位を獲得、また24日間同チャートで1位の座を守り抜き(2021年10月16日基準)K-ドラマの記録を塗り替えている。それだけではなく、イ・ジョンジェは10月7日に放送されたアメリカNBCのトークショー「Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演し、グローバルな活動を展開。「レベル違いの俳優」の底力を証明した。


イ・ジョンジェの出演でより一層の期待を集めている「2021AAA」は、韓国内外のトップラスのアーティストが一同に会す豪華ラインナップを完成させる予定だ。スターとファンのコミュニケーション型フェスティバルを予告した「2021AAA」は、イトゥクとチャン・ウォニョンのMC抜擢に続き、「2021AAA」における「RET人気賞」を決定する一次予選投票が13日正午に開始し、授賞式の熱気を高めている。


スターニュースとスター・コンチネントが主催し、Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナーが合同主幹を務める「2021AAA」は、来る12月2日に開催される。


主催: STARNEWS, スター・コンチネント 主幹: Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナー 投票: Kファミーユプレミアカンパニー


(c)STARNEWS

下記より記事の原文と写真がご覧いただけます。 https://star.mt.co.kr/stview.php?no=2021101810380185574